経営陣

広告代理店勤務、1996年株式会社アクセス(現 株式会社ACCESS)入社。同社のマーケティング部門責任者として、i-mode関連や次世代ゲーム機に係る大型プロジェクトを担当。その後、株式会社サイバードでモバイルコンテンツ事業部長、マーケティングソリューション事業部長を歴任し、携帯電話サービス分野の発展に貢献する。2005年に株式会社モビカを設立、代表取締役に就任した。モビカでは、携帯インターネットの黎明期より培った知識と経験・ノウハウを活かして、「顧客企業に最高の」モバイルサービスを提供するためのすべての業務に従事。携帯端末の仕様(ハード面)と企画などのサービス側(ソフト面)を融合した新しいソリューションの提案に全力を傾けている。

日本証券アナリスト協会会員
日本長期信用銀行、チェース・マンハッタン銀行東京支店にて外国為替ディーリング業務及び資産運用業務に従事。2年間の米国生活を経て、2002年より株式会社サイバードでIR(インベスター・リレーションズ)戦略の策定及び実行に携わる。その後、主にIT企業を中心とした業務改善コンサルティング、IPO支援、戦略策定・実行支援を行い、2005年12月株式会社モビカ入社。モビカでは、管理部門の統括を行うほか、IT業界に属する顧客企業に対して、事業コンサルティング(ビジネスモデル立案、ビジョン策定、事業化支援)を行う。

a2network株式会社 代表取締役社長
住友ゴム工業株式会社、兼松株式会社を経て株式会社アクセス(現 株式会社ACCESS)入社。営業企画本部にて国内・海外営業に従事したのち、 ACCESS SYSTEM EUROPE GmbH出向 C.O.O.(C.F.O.兼任)として活躍。早くからMVNO市場の可能性に着目し、2005年に独立してデュッセルドルフを拠点としたa2networkを設立、2006年10月にヨーロッパ在住の日本語対応携帯電話サービス「ベリーモバイル」(MVNO)をドイツ国内で開始、サービス拡充に努める。モビカでは、主にMVNO/MVNE事業担当として、欧州における情報収集と国内における事業化評価に注力している。

有限会社ジェイズコア 取締役社長
メーカー系SI会社にてシステムエンジニアとしてシステム開発、システム運用及び提案型営業のノウハウを学ぶ。2000年10月より株式会社サイバードのシステム運用部門の責任者として、開発及びカスタマーサポート部門を統括。その後、インターネットサービスプロバイダにおける技術部門統括責任者を経て独立し、2005年10月に有限会社ジェイズコアを設立、主にIT技術の発展に寄与するコンサルティング業務を行う。モビカでは、技術責任者(CTO)として当社の技術的課題に取り組むとともに、各案件における技術責任者としてプロジェクトの成功に導く役割を担っている。